• 葬儀費用を安くする方法

    葬儀にはとても高額な費用がかかってしまいますし、実際に200万円程度かかるのが相場だと言われています。

    今、最も注目を集める葬儀に関する情報をすばやく探せます。

    しかし、こんな金額はとても支払えないという方や、できればもう少し安く抑えたいと考えている方も多いでしょう。

    そこで知っておきたいのは、葬儀費用を安くする方法です。
    まず挙げられる方法は、安いプランを選ぶということです。

    葬儀費用で最も割合の高いものはお葬式そのものにかかるプラン費用になるため、安いプランを選ぶことが、最も効果的な方法になると言えるでしょう。
    安いプランとしては、家族葬や一日葬、直葬があります。

    家族葬は、身内だけで行う小規模なスタイルであるため、参列者の人数が少ない分安くすることができますし、一日葬は、通夜をやらないことで日程を一日に短縮できるため費用も安くできます。そして直葬は、通夜や告別式といった儀式をやらず火葬だけで済ませるため、20万円程度と格安で行うことが可能です。



    さらに同じプランであっても、その内容を精査して不要なものを省いたり、ランクの低いものを選ぶことにより安くするという方法もあります。

    具体的には、生け花や飾り物などを少なめにしたり、霊柩車や通夜に出す料理のランクを下げるといった方法があると言えるでしょう。



    そしてその際は、予算は幾らまでに抑えるという希望を事前に業者へ伝えておくとよいと言えます。
    また他にも、お布施の費用は45万円程度かかるのが相場ですが、僧侶を呼ばないことでお布施を節約することも可能だと言えるでしょう。