• 無宗教葬という葬儀スタイル

    • 葬儀というと、仏教などの宗教の形式や作法に基づいて行われるのが普通ですし、そうした葬儀しか経験したことがないという方も多いでしょう。
      しかし最近では、宗教の形式などにとらわれず、自由に行うという無宗教葬と呼ばれるスタイルを選ぶ方も増えていると言われています。

      葬儀情報探しに特化した総合サイトです。

      では具体的に無宗教葬ではどのようなことが行われているのかというと、例えば音楽葬と呼ばれているものは、式の中で音楽を流すというのが特徴です。故人が生前好きだった曲を、楽器の生演奏や合唱、またはCDを使って流すといったことが行われます。他にも、故人がスポーツなどの趣味を持っていた場合は、その趣味に関するものを会場に展示したり、または故人を偲ぶためのビデオを流すといったことが行われる場合もあると言えるでしょう。



      いずれにしても、故人の希望が反映された形になるということが言えますし、自由に行える分、事前に十分な企画や準備が必要になるということが言えます。

      無宗教葬を選ぶ際の理由としては、まず宗教に興味がないという場合が挙げられます。



      特定の宗教を持たない方や、あまり興味が持てない方などに選ばれていると言えるでしょう。そして個性的な葬儀にしたいということが理由になっている場合もあり、形式ばったことが嫌いだったり、自分の趣味を反映させた式にしたい場合に向いていると言えます。
      さらに遺族の側の理由としては、故人の意思を反映させるために無宗教葬を選ぶという場合もあると言えるでしょう。

  • 葬儀を詳しく知りたいなら

    • 葬儀費用を安くする方法

      葬儀にはとても高額な費用がかかってしまいますし、実際に200万円程度かかるのが相場だと言われています。しかし、こんな金額はとても支払えないという方や、できればもう少し安く抑えたいと考えている方も多いでしょう。...

  • 葬儀の知識を増やす

    • 葬儀を行う斎場のタイプ

      現在では、葬儀を行う場所として斎場が利用される場合が多くなっています。しかし斎場にもさまざまなタイプがあるため、あらかじめそのことを知っておくと便利でしょう。...

  • 葬儀入門・葬儀の情報まとめ

    • 自宅葬という葬儀スタイルについて

      現在では、斎場を借りて葬儀を行うのが当たり前になっていますが、かつてのように自宅で行うという自宅葬も再び見直されていると言われています。最近では家族葬のような少人数で行う葬儀が増えているため、斎場ではなく自宅でもできる場合が多いということが、自宅葬が見直されている理由の一つだと言えるでしょう。...

    • 変わりつつある葬儀に求められるもの

      列席するにせよ主催するにせよ、葬儀に携わることは避けられません。そこは単に悲しみを共有する場だけではなく感謝を伝えるセレモニーでもあります。...